コラム

アセビの水差しの寿命はどのくらい?長持ちのコツを解説

アセビの水差しの寿命はどれくらいかご存じですか?アセビの切り枝は水に差し、3日に1回ほど水交換をおこない、こまめに水切り(枝の先端を切り戻して吸水を促す)をしていれば、1ヵ月ほど楽しむことができます。管理が面倒という方におすすめの選択肢も。
コラム

CT触媒と光触媒、結局どちらが良いの?

CT触媒と光触媒、似ているようで実は大きな違いがあるんです。今回は、CT触媒と光触媒の違いと、実際にCT触媒加工済みフェイクグリーンを購入してみた感想をご紹介。CT触媒・光触媒フェイクグリーンをご検討中の方はぜひ参考にされてください。
コラム

ドウダンツツジのまわりに落ちる黒い粒の正体は…?

ドウダンツツジの鉢や水差しのまわりに黒い粒が落ちていませんか?何度お掃除しても黒い粒が散乱する場合、枝や葉に虫が潜んでいる可能性があります。虫が付いている場合に散乱する黒い粒は、虫が排泄する糞である可能性が高いです。
コラム

化粧石のデメリットは?観葉植物に化粧石を使うときの注意点

観葉植物の株元を綺麗に見せてくれる化粧石。実は、デメリットもあることをご存じですか?デメリットを理解せずに化粧石を使用すると、肝心の植物を弱らせる原因になることもあります。今回は観葉植物の株元を化粧石で彩るデメリットと注意点を解説!
コラム

観葉植物の株元のバークチップにカビ?原因とカビ対策

バークチップにカビが生えると健康リスクや植物の成長阻害が発生します。対策として通気性の確保やバークチップの交換が重要です。水やり頻度の見直しや定期的な植え替えも効果的です。カビや虫が気になる場合、フェイクグリーンの利用を推奨します。
コラム

観葉植物の土に現れる白いふわふわの原因は?放置は避けて!

観葉植物の土に現れる白いふわふわにお困りですか?実はこの白いふわふわ、カビの可能性が高いです。放置すると観葉植物の健康に悪影響を及ぼすだけでなく、室内に飛散したカビ胞子により健康被害を招く恐れもあります。
コラム

アジアンタムの胞子が気持ち悪い?胞子が増える理由と対策

アジアンタムにつく黒い粒々とした胞子。シダ植物は胞子が付くものと分かってはいても、気持ち悪いと感じてしまう方も多いのではないでしょうか?胞子が多くつく場合、株が充実している証拠でもあるのですが、他にも環境による原因が考えられます。
コラム

ユーカリの枝の日持ちは2週間~1ヵ月!長持ちのコツは手入れと購入時期

枝ものとしても人気のユーカリ。2週間~1ヵ月ほど日持ちしますが、鑑賞を終えた後もドライにして楽しむことができます。今回はユーカリの枝をより日持ちさせる方法やおすすめの購入時期、管理が負担になる方におすすめの選択肢などについて紹介します。
選び方

切り枝はどこで売ってる?購入のベストタイミングは6月~8月ころ

切り枝はどこで売っているかご存じですか?切り枝は主に生花店やホームセンター、ネットショップなどで購入することができますが、植物によっては購入時期にも注意が必要。新緑の時期や紅葉の時期は、1週間ほどで見ごろを終えてしまうこともあるんです。
レビュー記事

ロフトの盆栽キットの口コミ!後悔しないためには種類選びが重要

ロフトの盆栽キットの口コミを紹介。これからロフトで盆栽キットの購入を検討しているという方。植物の種類によってはすぐに種が撒けるわけではないので注意が必要です。ロフトには松・桜・紅葉の盆栽キットが販売されていますが、桜と紅葉は発芽難易度高め。
PAGE TOP