PR

フェイクグリーンに騙される?本物との見分け方を解説します!

プリマオンラインで買ったフェイクグリーンの盆栽 選び方

近ごろはフェイクグリーンの品質が格段に進化し、実物とほとんど見分けがつかないほどリアルなものが登場しています。

虫が苦手な方やお手入れの手間をかけたくない方に、フェイクグリーンは魅力的な選択肢です。

今回は、フェイクグリーンと生きた植物それぞれのメリット・デメリットや、高品質なフェイクグリーンを扱う専門店、最新の造花技術などをご紹介します。

まめしば

植物好きの元・農高生。窓の無いトイレや玄関、北向きの部屋に飾るためのフェイクグリーンを集めるのが趣味。本物そっくりなフェイクグリーンを日々求めている。

まめしばをフォローする
スポンサーリンク

フェイクグリーンと本物の違いを見分ける方法

ドウダンツツジのフェイクグリーン

フェイクグリーンと本物を見分けるためには、以下のポイントを確認してみましょう。

実際に触れてみる

本物かフェイクか見分けが付かないという場合、もっとも手っ取り早く見分ける方法が「触れる」ことです。

見た目がどんなにリアルでも、実際に触れてみると一瞬にして本物かフェイクか判断できることは多いです。

下から見上げる

フェイクグリーンに付着した接着材

触れずに本物かフェイクが見分ける場合、下から見上げると判断しやすいです。

特に安価なフェイクグリーンは、葉と枝の継ぎ目に接着剤の痕跡が残っていることがよくあります。

また、葉のプリントと葉脈の素材がズレているとフェイクと分かります。

鉢と地上部のバランス

光触媒加工が施されたフェイクグリーン

安っぽく見えるフェイクグリーンでよくあるのが、地上部の大きさに対して鉢のサイズが小さすぎるというものです。

地上部がどんなにリアルでも、植物に対して鉢が小さすぎては、「これは作り物です」と言っているようなものです。

フェイクグリーンってどうなの?本物とフェイク、室内に置くならどっち?
フェイクグリーンて実際どうなの?効果あるの?って方は多いのではないでしょうか?所詮はニセモノ。どうしても「安っぽい」というイメージのあるフェイクグリーンですが、実際どうなのでしょうか?深掘りしてみました。

 

フェイクグリーンを買うときに必ず確認してくべきポイント

スマホをいじる女性

画像の数と質

まず、購入前に画像を注意深く確認しましょう。

ネット上で購入する際には、画像が主な情報源となりますので、画像の数と質は重要です。

少なくとも1つの商品には3枚以上の画像があり、遠くからだけでなく至近距離から撮影された画像も含まれているショップを選んでください。

サイズの確認

次に、フェイクグリーンのサイズを確認しましょう。

購入する前に、置きたい場所のスペースとフェイクグリーンのサイズを照らし合わせる必要があります。

思っていたより小さい場合や、予想以上に大きい場合、配置に問題が生じてしまいます。

壁掛けや吊り下げの造花を買う場合は、設置方法もしっかり確認しましょう。

口コミのチェック

最後に、実際に購入した人の口コミをチェックしましょう。

特に低評価の口コミは必ず目を通しておきます。

見た目に関する低評価が多い場合、他のフェイクグリーンを検討してみることをおすすめします。

さらに、サイズに関する口コミも参考になります。低評価の口コミに対するメーカーの対応も確認しておくと良いでしょう。

 

リアルさ抜群!フェイクグリーンを扱う専門店・2選

プリマオンラインで買ったドウダンツツジのフェイクグリーン

リアルなフェイクグリーンを求める方には、以下2つの専門店がおすすめです。

価格を抑えてそこそこのフェイクグリーンが欲しいなら「mint cafe」がおすすめ

価格を抑えてそこそこリアルに見えるフェイクグリーンが欲しい。

そんな方には「mint cafe(みんとかふぇ)」さんがおすすめです。

mint cafeは、リアルなフェイクグリーンや造花を専門に取り扱うショップ。

細部にわたって質感や色合いにこだわり、見た目も本物そっくりに仕上げています。

ドラセナのフェイクグリーン

フェイクグリーンに特化したショップなので、幅広い種類のグリーンを取り揃えており、自宅のインテリアや贈り物にぴったりです。

フェイクグリーンのお店「mintcafe」の口コミレビュー
リアルなフェイクグリーンが欲しいけど費用もできるだけ抑えたい。今回はそんな方におすすめのお店「mint cafe(みんとかふぇ)」で実際にフェイクグリーンを買ってみて感じたことをレビューしていきます。

とにかくクオリティ重視なら「PRIMA」がおすすめ

PRIMA(プリマ)は、極めてリアルなフェイクグリーンを専門に扱うショップです。

アーティフィシャルフラワーやフェイクグリーンに特化し、そのリアルさと高品質で多くの人々に愛されています。

超リアルなドウダンツツジ(人工観葉植物)

PRIMAの製品は、細部にわたるこだわりと丁寧な製作によって、ゴージャスで本物そっくりなのが特徴。

枝や葉の質感は実際の植物と遜色なく、触れてもわからないほどです。

また、枝にはワイヤーが入っているものも多く、形を自由に調整することができます。

PRIMAの製品は職人の手作業によってひとつひとつ仕上げられているため、価格はやや高めですが、そのクオリティは納得できるものです。

\3,980円以上で送料無料/

プリマのフェイクグリーンの口コミ!購入後の感想、デメリットは?
フェイクグリーン専門店「プリマ」のフェイクグリーンが届いたので口コミレビューします。前から気になっていたプリマのフェイクグリーン。とにかくリアルでちょっと高いけどクオリティに惹かれて購入。結果、北側の部屋が明るくなりました。

 

最新のフェイクグリーン技術で本物そっくりに進化

フェイク盆栽

最近では、フェイクグリーンの技術も進化し、本物の植物と見分けがつかないほどのリアルさを実現しています。

これは、葉の質感や色の濃淡など細かいディテールにまでこだわった結果です。

葉や枝の質感の再現

最新の造花技術では、葉や枝の質感を再現するためにさまざまな素材が使用されています。

触れても本物の葉ような柔らかさやしっとり感を実現するため、特殊な加工が施されたものもあります。

色の濃淡の再現

フェイクグリーンの色味も、最新の技術で本物に近づけられています。

葉や枝の色の濃淡や色の変化を再現するために、様々な色素が使用されています。

これにより、本物の植物と同じような色味が再現され、フェイクグリーンのリアルさが飛躍的に向上しています。

物理的なディテールの再現

フェイクグリーンのリアルさを追求するために、物理的なディテールにもこだわっています。

例えば、葉の葉や枝のささくれ具合、ゴツゴツ感など、細部まで本物そっくりに再現するための工夫がなされています。

また、フェイクグリーンによっては枝にワイヤーが入っており、樹形を自由に変えることができるため、より自然な姿を再現することができます。

 

フェイクグリーンのメリット・デメリットは?

カーテンレールにフェイクグリーンを吊るす

メリット

  • 枯れない、傷まない:時間が経ってもしおれたり枯れたりせず、長期間にわたり美しさを保つことができます。
  • 費用の抑えられる:フェイクグリーンは1度の購入で長期間使用できるため、生きた植物に比べて費用を抑えることができます。
  • アレルギー、害虫の心配がない:フェイクグリーンは人工物であるため、アレルギーや虫の問題がありません。

フェイクグリーンのデメリット

  • 低クオリティだと安っぽい印象を与える:いかにもツクリモノ感溢れるクオリティのものだと、安っぽい印象を与えてしまう恐れがあります。
  • イメージへの偏見:一部の人にはフェイクグリーンに対するイメージが悪い場合もありますが、技術の進歩によりクオリティは各段に向上しています。
  • 成長しない:フェイクグリーンは成長しません。日々のお世話や観察が好きな方にとっては、物足りないと感じるでしょう。
運気向上&作業効率UP!フェイクグリーンはどこに置く?
フェイクグリーンをどこに置くかでお悩みですか?日当たりや風通しを気にする必要のないフェイクグリーン。どこに置いても基本的に問題ありませんが、運気を高めるための置き場所も存在します。そこで今回は運気向上、作業効率UPのための置き場所をご紹介。

 

フェイクグリーンに騙される?本物との見分け方を解説【まとめ】

技術の進化により、本物と見分けがつかないほど美しいフェイクグリーンが登場しています。

リアルさを追求した専門店の商品や、最新の製造技術について見てきましたが、フェイクグリーンのデメリットも理解しておくことが大切です。

フェイクグリーンを選ぶ際は、画像の確認やサイズ、口コミなどの重要なポイントをチェックすることで、自分に合った素敵なグリーンを見つけることができるでしょう。

本物そっくりのフェイクグリーンで、あなたの空間をより魅力的に演出しましょう。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました