PR

お仏壇に造花はダメ?人気のフェイク仏花のメリット・デメリット

仏壇に造花を供えるのはダメではない お悩み

お仏壇に造花は良くないって、本当…?

近ごろはお仏壇に造花をお供えするという方も増えています。

手がかからず便利な造花ですが、ご先祖様に失礼かも…とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、お仏壇に造花をお供えするメリットとデメリット、お仏壇におすすめの高品質なフェイクフラワーをご紹介します。

まめしば

植物好きの元・農高生。窓の無いトイレや玄関、北向きの部屋に飾るためのフェイクグリーンを集めるのが趣味。本物そっくりなフェイクグリーンを日々求めている。

まめしばをフォローする
スポンサーリンク

お仏壇に造花はダメ?フェイクは良くない?

お仏壇に仏花をお供えしているけど管理が大変…特に夏は持ちも悪いし交換に手間がかかる…

結論から申し上げると、お仏壇にお供えする仏花はフェイクでも問題ありません。

お仏壇に供える仏花は造花でも構わない

お仏壇に供える仏花は造花でも問題ありません。

なぜなら、仏花は生花でなければならないというルールはないからです。

そのため、多くの方が手間も費用も抑えられるフェイクフラワー(造花)を選択しています。

普段は造花でok。ただし、お盆や命日などの節目には新鮮な生花を用意するのが望ましい

とはいえ、すべてのシーンで造花を選択していると徐々に「お参りする」という気持ちが薄れてしまいがちです。

普段は造花で構いませんが、お墓参りやお盆、お彼岸などの節目には生花を用意するのが望ましいでしょう。

\ 3,980円以上で送料無料 /

本物そっくり!フェイクグリーンおすすめメーカー3社を比較&レビュー
本物そっくりでクオリティーの高いフェイクグリーンをお探しですか?お手入れいらずで枯れずに長持ち、フェイクグリーンは忙しい方におすすめのインテリアです。今回は、本物そっくりで高品質なフェイクグリーンを扱うおすすめメーカー3社をご紹介します。

 

仏花に造花を選択するメリット・デメリット

菊の花の水差し

次に、お仏壇に生花ではなく造花をお供えすることのメリット、デメリットを見ていきましょう。

仏花に造花を選択するメリット

  • 枯れずに長持ち、メンテナンスフリー
  • 枯れた後の処分、交換が不要。手間と費用が抑えられる
  • 花粉も虫も湧かないから安心

仏花に造花を選択するデメリット

仏壇にお供えした仏花

  • 低品質なものだと安っぽい印象を与えてしまう
  • お参りする・手を合わせるという習慣が薄れてしまいがち

生花は水替え、交換などどうしても手間と費用がかかる。普段は造花を活用して、お墓参りやお盆などの節目には生花をお供えするのがおすすめ。

 

お仏壇に最適。本物そっくりで高品質な造花のおすすめ仏花【5選】

お仏壇にお供えする際におすすめなのが、造花専門店が手掛ける高品質な造花「アーティフィシャルフラワー」です。

今回は造花専門店が展開するこだわりのアーティフィシャルフラワーをご紹介。ひとつひとつ手作りだから、本物と見間違えるほど精巧に作られているよ。

お仏壇におすすめの高品質な造花①

供花 仏花 ビエン ミックスカラー 造花 フラワーアレンジメント ¥22,000(税込)

ドロップ型の美しい磁器ベースに活けられた気品溢れる花たち。

紫色のダリアをメインに黄色のデージーを組み合わせて艶やかな仕上がりです。

供花 仏花 ビエン ミックスカラー 造花 フラワーアレンジメント ¥22,000(税込)

造花専門店の職人によって仕上げられた高品質な造花は、至近距離でも本物と見間違えるほどリアル。

2個購入すると、お仏壇や遺影の左右に飾りやすいデザインに仕上げてくれます。

高品質な造花なら本物と見間違えるほどリアル。花粉や香りに煩わされることもなくて清潔だね。

くわしくはこちら 「供花 仏花 ビエン ミックスカラー 造花 フラワーアレンジメント ¥22,000(税込)」

お仏壇におすすめの高品質な造花②

供花 仏花 マス 白仕上げ ヒチリキ 造花 フラワーアレンジメント ¥6,600(税込)

白を基調とした淡い色合いのアレンジメント。

四十九日が過ぎるまでは、白を基調とした淡い色合いのお花が選ばれます。

定番スタイルのアレンジメントは、高さ約36cm×幅約26cmとお仏壇や遺影の脇に飾りやすいサイズ感です。

供花 仏花 マス 白仕上げ ヒチリキ 造花 フラワーアレンジメント ¥6,600(税込)

品のあるシンプルなデザイン。どんなシーンでも喜ばれる定番スタイルのアレンジメントです。

容器は陶器製で高級感のある佇まい。2個あればお仏壇や遺影の左右に飾りやすいです。

高品質なアーティフィシャルフラワーなら面倒なお手入れ不要。忙しい方や共働きの方、ご高齢の方への贈り物としても人気だよ。

くわしくはこちら 「供花 仏花 マス 白仕上げ ヒチリキ 造花 フラワーアレンジメント ¥6,600(税込)」

お仏壇におすすめの高品質な造花③カサブランカ

供花 仏花 カサブランカ アーセンウェア 造花 フラワーアレンジメント ¥38,500(税込)

気品あふれる百合の王様「カサブランカ」をメインに、上質な胡蝶蘭や大輪のマムを合わせた美しいアレンジメント。

しっとりとしたカサブランカや胡蝶蘭の花びらは、思わず触れてみたくなるほどリアルな仕上がり。

供花 仏花 カサブランカ アーセンウェア 造花 フラワーアレンジメント ¥38,500(税込)

「高貴」「純粋」「雄大な愛」などの花言葉を持つカサブランカに、「幸福が飛んでくる」という花言葉を持つ白の胡蝶蘭。

凛とした佇まいが魅力のアレンジメントは家族葬、法事、49日などにも最適です。

あえてコーティング加工がなされていない器は優し気で自然な風合い。

2個を購入の場合は左右で飾りやすいデザインとなります。

本物と見間違えるほどリアルなカサブランカ。造花専門店自慢の最上級品質のカサブランカなら自信を持って贈れるね。

くわしくはこちら 「供花 仏花 カサブランカ アーセンウェア 造花 フラワーアレンジメント ¥38,500(税込)」

お仏壇におすすめの高品質な造花④

供花 仏花 胡蝶蘭×キキョウ ウォーター 造花 フラワーアレンジメント NEW ¥6,600(税込)

涼し気な佇まいのウォーターアレンジメント。

胡蝶蘭、キキョウ、菊、オンシジュームを組み合わせた上品な雰囲気溢れるアレンジメントです。

供花 仏花 胡蝶蘭×キキョウ ウォーター 造花 フラワーアレンジメント NEW ¥6,600(税込)

小さくても安定感のあるガラスベース。本物の水のように見えるのは樹脂製のフェイクウォーターです。

容器内は人工水だから万が一、倒してしまっても安心。もちろん、面倒な水切りも交換も不要だよ。

くわしくはこちら 「供花 仏花 胡蝶蘭×キキョウ ウォーター 造花 フラワーアレンジメント NEW ¥6,600(税込)」

お仏壇におすすめの高品質な造花⑤

供花 仏花 ビエン 白仕上げ 造花 フラワーアレンジメント ¥22,000(税込)

凛とした美しい佇まいのアレンジメント。大輪の白菊と可憐なデージーと合わせたグリーンがきりりとした雰囲気。

花びらは一枚一枚繊細。ひとつひとつ手作りのため、サイズ、形状、色の濃淡が個々に異なります。

ドロップ型の優しいフォルムの磁器ベース。華やかだけど上品な雰囲気が感じられます。

品のある白仕上がりはどのようなシーンでもお供えしやすい定番スタイルです。

くわしくはこちら 「供花 仏花 ビエン 白仕上げ 造花 フラワーアレンジメント ¥22,000(税込)

\ 3,980円以上で送料無料 /

プリマのフェイクグリーンの口コミ!購入後の感想、デメリットは?
フェイクグリーン専門店「プリマ」のフェイクグリーンが届いたので口コミレビューします。前から気になっていたプリマのフェイクグリーン。とにかくリアルでちょっと高いけどクオリティに惹かれて購入。結果、北側の部屋が明るくなりました。

 

お仏壇に供えた造花の仏花、お手入れ方法は?

枯れずに長持ち、水替えも交換も不要の造花ですが、室内で管理している以上どうしても埃が溜まります。

月に1回は柔らかい布で埃を拭い取ろう

埃が溜まったままの造花は不衛生な印象を与えてしまいます。

フェイクグリーンを布で拭きとる

月に1回程度、柔らかい布で表面に溜まった埃を優しく拭い取るお手入れが必要です。

ちなみに、風水では埃を「開運を妨げる邪気」と捉えられています。

葉の付け根や細かな部分はエアダスターでお手入れする

高品質な造花ほど繊細に作られています。

アーティフィシャルフラワー

花びらの隙間や葉の付け根など、細かな部分に溜まった埃は無理に拭き取ると変形や破損の原因になることも。

繊細な造花のお手入れには「エアダスター(pc・OA機器の埃掃除用)」があると便利です。

エアダスター(逆さOKエコタイプ)なら、どんな角度で噴射しても液が出ない構造で細かな箇所にも使いやすいです。環境に優しいノンフロンタイプ。

また、造花の水洗いは変色や色落ちの原因になる恐れがあるためおすすめしません。

フェイクグリーンは手入れ不要?埃を溜まりにくくする工夫
フェイクグリーンに手入れが必要なことをご存じですか?フェイクグリーンは水やりや植え替えなどの面倒な手入れ不要。枯れることもないので長く楽しめます。とはいえ、手入れせずに放っておくと葉に埃が溜まってしまいます。必要なお手入れ方法を解説。

 

お仏壇に造花はダメ?仏花を造花にするメリット・デメリット【まとめ】

  • お仏壇に供える花は造花でも構わない
  • ただし、墓参りやお盆、命日などの節目には生花が望ましい
  • 普段使いに造花を取り入れることで日々の負担を減らすことができる
  • お仏壇に供える造花は高品質なものがベスト。造花専門店のアーティフィシャルフラワーなら本物そっくりで精巧に作られている
  • 月に1回程度、花びらや葉に溜まった埃を優しく拭き取る

造花と生花。どちらもメリット・デメリットがあるね。シーンに合わせてうまく使い分け、日々の負担を減らそう!

この記事で紹介した商品はこちら

☆★高品質な造花・アーティフィシャルフラワーの専門店「PRIMA」↓↓

☆★繊細な造花のお手入れに。あると便利な「エアダスター」↓↓

 

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました